Begierde Welt

BL・同人ネタ注意※ブログ内の写真・文章の無断転載などご遠慮ください。※

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その声が聞きたくて

2007-06-08-Fri-23:13
お題サイト見まくっただけで古キョン妄想。
どんだけ侵食されちゃってんの(笑
帰りに電車の中で即行で書いちゃいましたよ。危険!

あ、タイトルがお題デス。

以下古キョンSS。 いきなり携帯が鳴った。かかってきたのは…古泉からだ。

「何だ、古泉。いきなり電話なんて。めずらしいな」

「ふふ。そうですか?」

「何か用か?また閉鎖空間が発生したとか」

「いえ、特に用があったわけじゃないんですけど」

「ふーん、変なやつ」

「……ふふっ」

「な、何だ。どうしたんだ。何か喋れよ古泉」

耳元で古泉の声が響き渡る。一体どうしたってんだ。いつもだって古泉は俺に近すぎるほど寄ってくるというのに。電話越しに聞こえてくる古泉の声が妙にくすぐったい。

「……だけです」

「え?何つった?」

「だから、あなたの、その声が聞きたかっただけですよ、キョン君」




お題提供:http://lazbiz.style.coocan.jp/hs/hs_title.html





キョン君ってーーーー(笑
だって名前呼ばせたかったんだもん。。。
しかしまー短い。携帯で書いてたから許せ。









スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。