Begierde Welt

BL・同人ネタ注意※ブログ内の写真・文章の無断転載などご遠慮ください。※

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吟遊黙示録マイネリーベwieder第九話 逃亡

2006-03-20-Mon-01:11
録画テープの調子がよろしくない;

今回はもっとスリリングな展開になるかと思いきや、そうでもなかった。
ちょっと残念。

以下感想。

前半は特に書くことなし。

校長が物悲しいピアノ・・・じゃないな、パイプオルガン?か何かを弾いてたり、オルフェとエドは図書館で探し物。カミユとナオジは優雅にお茶を、と思ったらカミユが何かを察知。ルーイは自室で読書中。こっちも何かを察知。
アイザック葛藤。

で、後半。
王国軍がルーイを逮捕しに学生寮へ。
みんなが慌てる中、ルーイ様は冷静でいらっしいました。
もうちょっと焦ろうよ。いや、焦ってるのはルーイらしくないけども。
そしたらなんと、「逃げる」のだそうだ。
もっと違シチュエーションだったら思わず逃げるのかよ!って突っ込みたくなるような「逃げる」発言(笑

でもさ、逃げるんでしょ?もっと焦りなよみなさん!
襲われてから走ったんじゃ遅いじゃなーい?
でもなんかみんなのルーイに対する想いが素敵だな♪

今週1番の見所は、遠くからオルフェに発砲したアイザック!
帽子にコートにカッコ良かったvv

さーこっからアイザックがどうからんでくるか!楽しみ☆
校長も悪い人かと思いきや、結構善人で吃驚だ(笑

なんだかだんだんつまらない感想になってくな。すいません;



スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。