Begierde Welt

BL・同人ネタ注意※ブログ内の写真・文章の無断転載などご遠慮ください。※

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吟遊黙示録マイネリーベwieder第七話 起点

2006-03-06-Mon-18:11
リピート放送やってて良かった!
でも3時30分まで起きてられなかったから録画。今までリアルタイムで見てきたのに><

それにしても・・・くしゃみと鼻水止まらない・・・風邪ひいたか?(汗

以下感想。


カミユを自分の家へ連れ出すエルムント。
「僕が君に憧れていたのは本当だよ」と言って、回想シーンへ。
だーっもうずっと前からカミユ狙いかよ!
彼らと話してみたいっていうか、カミユ限定なんだろ?他には目もくれてないんだろ??(笑

悩むヴェルナー校長。
「これが私の贖罪なのだ」
もう、何したのあなた!すげー気になる。
っていうかヴェルナー校長左利き!?うわーい思わぬ共通点v(笑

ルーイ。
みんなルーイの行動に不満抱いてるご様子。そりゃそうだ。
えっお母さま泣いてるじゃん。何?どういうこと?何言ったのルーイ!?

早くカミユ迎えに行けよ!とか思ってたら、とうとう行動開始v
「今戻ったところで、おまえに何が出来る」
「思い出すのだ。お前がこの居心地の良かった楽園を出ようと決意したのは、何のためだ」

幼少の話やるとかと思ってたのに、ニコっと笑い合ってお終いでした。残念。
それでもカミユのことを1番に想ってるのはルーイですよね。
無理やり学園に戻すんじゃ駄目なんだよ。それをルーイは分かってる。
だからちょっと助言(?)しに来たんですよねv
カミユに戻ろうと思わせたのはルーイですよね!ルーイのあの言葉のおかげですよね!!
決してエルムントのおかげじゃ・・・。エルムントに嫉妬(笑

ルーイは誤解を受けやすい態度しか取れない恥ずかしがり屋さんなんですよv
部屋帰ってカミユからの鉢みて、心の中では優しく微笑んでるんですよvv
階段の途中まで下りてきたの良かった!

えっアイロスって・・・聞仲の人じゃん!校長のお付きの人でしたっけ?
うっわー今まで全然気付かなかった><

来週はナオジのお話ですね♪



スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。