Begierde Welt

BL・同人ネタ注意※ブログ内の写真・文章の無断転載などご遠慮ください。※

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吟遊黙示録マイネリーベwider 第3話 勝者

2006-02-06-Mon-02:00
今週私はヴェルナーにすべてをもってかれた(笑
駄目だ・・・私腐りきってる・・・。

早速以下感想。
フィルター全開です(笑

大川ヴェルナーと言えば、日曜洋画劇場で大川さん出てたっぽいっすね。
私見てたのに。。。どの役だったんだろう。
何気にいるからね、洋画(笑

そんなわけで(どんな)後半大川ヴェルナーに持ってかれたわけですけど、前半はルーイにきゅんきゅんでしたv
いやん。フェンシング(・・・でいいのかあれは)姿めちゃくちゃカッコいい!ルーイ様v
いやーもう揺れる髪が///(そこ?
あとあの手!構えたときの手がヤッバい。ぐあああ。

「やはり、お前の剣は美しい。思わず・・・見蕩れるほどに」

ってうあああああ・・・そんなにナオジが好きかいルーイ!
私にはあなたの剣の方が美しいです。はい(惚れ惚れ
あのとりまき3人はそうとうるルーイのことが好きみたいですね。
先週もルーイ様ルーイ様言ってたぜ。私も仲間に入れてくれ(笑

エルムントはカミユ狙いっと(笑

「お前がいなかったら、俺がシュトラール候補生になる意味がない」

って、えええ!?そこまで言っちゃう?エドーー??もう仲良すぎだなっ(笑

どうにかこうにかオルフェたちはみんなシュトラール候補生に残れましたとさ。
音楽が盛り上がってきたと思ったら、いっきにどーんと急降下。まっ逆さま。
そして・・・校長が1人待っていた人は・・・なんと・・・ベル―ゼ先生だったのです。密会!きゃー。

「会って話しがしたいと思ってはいけないかね」

口説いてます(違。
ベル―ゼ先生の肩に手を置こうとした瞬間・・・避けた。避けたよベル―ゼ先生!
うーわー校長ショックー!
何やらこの2人、過去に何かあった模様。何したんだ校長!そんな避けられるようなことを・・・。

「罪滅ぼしのつもりかね」

「それでも私は・・・こうするしかないのだ・・・ベル―ゼ」

ぎゅっと手を握り締め、後悔しているかのように苦しげな表情をするヴェルナー。
もう、なんてーか・・・一夜の過ちを犯してベルーゼを傷つけたヴェルナーの謝罪にしか聞こえなかった(爆
私に悪いと思っているなら私の言うことを聞け、みたいな・・・。そして言うことを聞いている校長。でもまだ体を触るのを許してもらえないんだよ。
あぁ、大川さん、そんな切なげな声を出さないでください///
途中「~たまえ」とか言ってたしな。もうほんと・・・どうしよう(知るか

ぶっちゃけ国王と元校長の関係も怪しく見えちゃってるんですけど・・・このフィルターかかりっぱなしの頭をどうにかしてください(無理だよ

さーてツヴァイがもうすぐ発売ですねー。
早くドラキュラルーイ様(笑)のお姿を拝見したい///
ってか、代引きだぞ・・・お金あるか?(爆
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。